"民主党政権時の平成23年9月
和歌山は集中豪雨で50人もの死者を出しましたが
その直後の国会審議でこんなやりとりがありました。

自民・世耕「今回の和歌山での豪雨、対策本部作るのがものすごく遅かった」
防災担当 平野「報告は受けてたし、対応はちゃんとやってたから問題ない!(キレ気味)」
世耕「すごい豪雨になるのはわかってたのに、降り始めから3日目に対策本部っていくらなんでも遅すぎますよね」
平野「ちゃんと報告は受けてたし、やることやってたし、豪雨は1週間続いたんだから3日目で何が問題なんだ!(キレ気味)」
世耕「豪雨が短きゃ対策本部を早く作って、豪雨が長きゃ作るの遅くてもいいと?」

つくば市で発生した竜巻災害のときも
災害発生から野田はきっちり予定通りの休暇を二日取って
それから仕事をはじめました。

野田佳彦の場合は災害があろうと「きちんと自分の予定通り休暇を消化する」
ということで全くぶれませんでした。

当然、民主党政権を全面擁護していたマスコミは
こんなのでも批判しませんでした。
(だから繰り返し起きた災害でも余裕で休暇をとっていられたわけですが)


口蹄疫の時には
それを無視して外遊に出て
途中の日程でメキシコでゴルフをやっていたと指摘されると
民主党政権は赤松の外遊の
まさにそのゴルフをやっていたと指摘される日の日程を非公開にしました。

赤松は口蹄疫を放置し、野党からの中止要請も拒否して外遊に出て、
そして取り返しのつかない大災害へと口蹄疫を発展させました。

こういうのをきちんとマスコミが批判していたら
多少は説得力があったのかもしれませんけどね。"

連中の手口はいつもこんなもん : パチンコ屋の倒産を応援するブログ (via gasarak)

"

ドストエフスキーは、若い頃に逮捕され、一度死刑判決を受けたあと、執行直前で恩赦を受けています。

「命拾い」したという経験が、ドストエフスキーのその後の人生や作品に与えた影響について、佐藤さんは、こんなふうに推測しているのです。

 もっとも当初から、この死刑判決は、直前に減刑されるシナリオになっていた。革命家たちは主義に殉じる覚悟をもっている。このような革命家を次々と処刑しても、殉教者に対する尊敬が深まりかねない。国家としては、「あれだけ威勢がよかった革命家も、こんなに温和(おとな)しくなる」という転向を可視化させなくてはならない。そのために、一旦、死刑を言い渡した者に恩赦を与えることで、国家は人を殺すだけでなく、生かす力もあるのだということを皮膚感覚で政治犯に叩き込む。このような体験をした人は、その後、一生、国家を恐れるようになるという現実と、皇帝官房第三課はよくわかっていたのである。

 この雰囲気が、筆者にもよくわかる。筆者は死刑判決を言い渡された経験はない。筆者の判決は、懲役2年6ヶ月(執行猶予4年)であった。しかし、逮捕から判決確定まで7年、執行猶予期間が満了するまでに11年かかった。この11年間は、常に事件のことを意識して、細心の注意を払いながら生活していた。もうあのような神経を張りつめた生活は二度としたくないと思う。その思いは、執行猶予期間を満了して、完全に自由な身になってからの方が強くなった。不自由な環境から自由を得た人間は、自由を失うことをとても恐れるようになる。ひとたび死刑にされる危険にさらされた人は、命を失いたくないという思いが、そのような経験を持たない人よりもはるかに強くなるというのが筆者の見立てだ。


人間って、「死に近づく経験」をすれば、肝が据わるというか、「死ぬことを恐れなくなる」わけではないのですね。

最初の「死刑になるであろう状況」のときには、おそらく「覚悟はできている」人も少なくないはずです。

ところが、その状況から、一度「生きる」方向に針が動いてしまうと、かえって、「もう一度死ぬ」ことが恐くなってしまう。

そしてその恐れは、「死に近づいたことがない人」よりも、強くなりがちなのか……

"

琥珀色の戯言

修羅場の極意 (中公新書ラクレ)

(via hutaba)

" 夜、お好み焼きを作る。出来上がったそれをゴミ箱に捨てない理由。それがおれが死なない理由の比喩だ。おれはなんとなくそう思う。人が自死してはならない理由があるとすれば。あるいは人が人を殺してはいけない理由があるとすれば。いや、理由じゃないんだ。比喩だ。食おうと思って作ったラーメンをわざと台所にぶちまけない。比喩だ。"

それがおれが死なない理由の比喩 - 関内関外日記 (via ginzuna)

letter-science:

WOTW #10.

The one and only SHEM RDC F1.

Diversity, structure, work ethic, the list could go on and on….the man is a pure genius and a wolf among sheep. A huge inspiration. Check out his vault of works here.

Photos by: IRON | F1 | Colour

"女の子と飯食ったときに調子こいてトイレ行ってる間に会計を済ませるというプレイングを行ったところ「お前じゃなかったら惚れてた」という有り難いお言葉を頂いた"

Twitter / wanwan_lyrical (via igi)

"ヤマダ電機のパソコンからは「価格.com」は見られないのね。日本の小中国発見☆ http://www.mobypicture.com/user/takudj/view/8320196"

Twitter / rhythmsift (via gkojax)

"

人は自分の名前を一番呼んでくれる人を好きになるように出来ている、という話をどこかで見かけたことがある。

ぼんやりした記憶だし、そもそも“ちょっといい話”みたいな小話だったと思うから本当は根拠も実例もないのかもしれないけれど。

でもなんだかしっくりきた。
それ以来、私は名前を呼ぶ時に少し考えてしまう。
この人とどうなりたいのかってことを。

もっと距離が縮まれば良いのに、と願ってる時はとにかくたくさん名前を呼ぶ。
仕事でも、ちょっとした質問でも隙間に名前を挟む。
馴れ馴れしくしたり、詮索したりはしない。
適切な態度のまま、名前を呼ぶだけ。

"

世界で一番名前を呼んで - 恋に恋なんてしないわ (via haruna26)

y swingswingjazzmaster:

inujita:

Le Cheveu Naturel

そ、そうか・・・女の子でも写真とってたら職質とかされんのか。

swingswingjazzmaster:

inujita:

Le Cheveu Naturel

そ、そうか・・・女の子でも写真とってたら職質とかされんのか。

"蚊に刺されて、痒みを緩和する方法"

蚊に刺された後の痒みは不快なもの。

引っ掻くと傷ができ、痕が残ったり血が浮き出たりで、大変です。

そこで、お勧めが・・・

患部に塩を塗り潰す。

若しくは、塩水を塗る。

これは、血液が外気に触れると凝固してしまうので、蚊が血を吸う前に、血液を凝固し難くする液を口から血管に注入し、その液が痒くなる原因。

その液は、弱酸性である為、弱アルカリ性の物体であれば、中和されて痒みが治まるという訳。

弱アルカリ性のものであれば、何でもよいが、身近なもので塩という選択技。(つづく)

蚊に刺されて、痒みを緩和する方法 | nanapi[ナナピ]

[k]これは知らなかった! 今の季節蚊はいませんが、夏になったら試してみたいですね。

(via kengo0831) (via tomato-s) (via error888) (via aya18) (via ichimonji) (via ssbt) (via tohya)

(via forzando) (via yellowblog, kengo0831-deactivated20140126) (via shortcutss) (via subdub)

"
285 プリンスI世(愛知県)2010/10/26(火) 22:48:45.42 ID:fzxp+YwX0
エコキチが丁寧に洗って分別しているペットボトル
リサイクルされて生まれ変わるんだ!なんてはしゃいでるけど
実際リサイクルされるのは2~3割で、後は全て燃やされる
更に使用済みのペットボトルをリサイクルしてオリジナルと同じ品質を維持しようとした場合
使用するエネルギーは4倍以上、投入される原材料も必要になり、実は全然エコじゃない

ここまで言ってもエコキチには理解出来ない


304 77.ハチ君(東海)2010/10/26(火) 23:04:44.19 ID:2jdH/A7UO
»285
有名なデマなんだが、あまりリサイクルされていないのは本当。
あんまり儲からないのでたくさん工場を作っても維持できない。
だからたくさんペットボトルが処理できずに焼却処分される。
オイルショックが起きれば状況が変わるんだが、そうならないためのセーフティーネットをたくさん用意してるので、よっぽどの事がないかぎり大量のペットボトルのリサイクルが必要になる事はない。


306 アイちゃん(関東)2010/10/26(火) 23:06:55.67 ID:ULDKmCzFO
»304

今は燃料として使った方が儲かるという皮肉な結果に…。


311 77.ハチ君(東海)2010/10/26(火) 23:11:05.94 ID:2jdH/A7UO
»306
結局バランスなんじゃないかと思う。
難しいのはそこに確率の要素がからんでくる所。
それにあわせて処理を変えるというのは今のシステムでは難しいから無駄が生まれる可能性は高い。
"

ゴミを出すと中身をチェックされ、DMなどから住所が判明すると回収員が自宅まで指導に来る町 横浜 : 【2ch】コピペ情報局 (via petapeta)